フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
先日はお越し頂きありがと..
by ぶな at 23:58
藍森さん、おつけろさまで..
by come_on_tadpoles at 20:15
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

腕のレントゲン写真

初診の翌朝。
病院へ集合し、車でレントゲンが撮れる整形外科へ。

同乗したのは、杖を付いたおばあさんと、私とあまり年齢の違わなさそうな、松葉杖の女性。
そうよね、足の怪我は、本当に大変よね。
家族と同居していればまだしも、私みたいにひとり暮らししていて足が使えなくなったりしたら、いったいどれだけ不自由なことがあるだろう・・・
と、車の乗り降りひとつにしてもまごまごしている彼女たちを見て、思いました。


レントゲンは、腕をまくってベッドの上に置き、上から吊されたカメラで撮影するような形で、あっけなく終了。
診察室で早速写真を確認すると、
「あぁ、きれいですねぇ」と先生。

骨に損傷はないってことなのかぁ、と安心したのも束の間。
整形外科の先生と整骨院の先生で、「(損傷したところが)写ってないだけかもしれないなぁ」みたいな会話がしばし繰り広げられる。
「1週間か10日くらい経って、まだ痛みが収まらなかったら、また違う角度でレントゲン撮りますから。今日はこれでいいですよ」

えぇーっ。
そんなに疑わしいなら、今違う角度でレントゲン撮ってくれよー!
と、心の中で思ったのは、言うまでもありません。
でも、今日は1人でこの病院に来てるわけじゃないし・・・と思って、おとなしくしてました。


車に揺られて元来た道を戻り、整骨院へ。
レントゲンの結果報告を院長先生に。
「骨はきれいだって言われました」と報告したら、「おおっ、良かったね」と、笑顔で応えてくれたのですが。
私は電気治療を受ける間、レントゲン写真を見ながら、さっき整形外科に付き添ってくれた先生と院長で、ごにょごにょ話している。
「・・・の疑いもあるんでしょ?」等という声が、漏れ聞こえる。
あの・・・そんなに私の腕に、ひび入ってて欲しいんでしょうか?(汗)

「とりあえず様子みながら治療していきますけど、1週間以上経っても痛みが引かなければ、ひび入ってる可能性あるからね。そしたらまたレントゲン撮りますから」
と、再度院長に念押しされました。

なんだろう・・・。
あんまり安易なこと言って患者に期待持たせ過ぎちゃいけないっていう感じなのかなぁ。
慎重な院長先生なのだな、と思うことにしよう。


左手が使えないって。
確かにもどかしいし、イライラすることもあるし、確実にひとつひとつの動作は遅くなるし、良いことはないんですが。
でも、よく「人間は片方だめになってももう片方でカバーできるように、同じパーツが2個ずつ配置されている」という話を聞くように、左手が使えないなら、右手を使えばいいわけで。

もちろん利き腕の右が無傷だったということは大きいですが、左手が使えなくてできなかったことといえば、自転車に乗ることくらい。
その他のことは右手だけでゆっくり行えばできたり、これまで自転車で出かけていた場所でも、歩くことはできるので、ちょっと不便だし時間もかかるけれど、それさえ納得できれば、「あの場所へ行きたいけど行けなかった」ということもない。

左手が使えなくなって、不便を感じる場面はたくさんありましたが、決定的に「左手が使えないせいで、これがしたかったのにできなかった!」というものは、日常生活の中で1つもありませんでした。

「なんだぁ。右手があればどうにかなるじゃん♪」
ちょっとした、発見でした。


皆さんの経験や興味あるジャンルについて、FMラジオでお喋りしてみませんか? 詳細はこちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2012-01-31 23:57 | 生活 | Comments(0)