フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

五輪フィギュア、エキシビションも良かった! お疲れ様!

ということで、エキシビションまでしっかり生放送で全部見てしまいまして、夜型の生活が戻らない私です・・・。

SPの真央ちゃんの演技が終わった後は、「あぁメダルはやはり難しいのかな」という残念な気持ちと共に、一瞬「もしかして、エキシビションも見られないのかな?」っていう気持ちもよぎったので、男子シングル6位の高橋選手も同様ですが、招待という形ではあっても、エキシビションの滑りを見る事ができたのは良かったなぁと思っています。
さすがに先日のFSのような鳥肌が立つような感動はないので、ちょっと物足りないような気も正直しましたが(もちろんエキシビションは競技とは違うというのは承知の上で)、ただただ「笑顔で滑れて良かったねぇ〜」という気持ちでした。

町田選手はちょっとした衣装や小道具を使った表現、エアギターの披露など、個性的なキャラクターを見せつける内容で、「見れて得しちゃったな♪」と感じるプログラムでした。
高橋選手はやはり引き込まれるような優雅な滑り、そして音楽と動作のシンクロ具合が半端ない。きっとリズム感のひときわ良い選手なんだろうなと感じました。
羽生選手は、やはり正統派の滑りでした。まぁ、彼に町田くんやかつての織田くんのようなコミカルさは誰も求めていないと思いますが・・・綺麗でした。王者の貫禄?


ロシアの招待選手も皆さん魅力的でした。
年齢制限で今回出場できなかった15歳の選手とか、堂々としていてこの先また見る事ができる機会があるのかもしれないと思うと、それもまた楽しみです。

後半が始まる前の小さな子供が出て来る演出も「子供は天使」というのは万国共通なのだなぁというのを思わずにはいられなかったです。また、その後ほうきを持ったお姉さんが出て来て、ほうきで掃いて子供たちを追っ払って、そのほうきで掃いた後のリンクに「SECOND HALF」と文字が映し出されて後半のショーが始まるところとか、他にもなかなか考えられた演出で楽しめるシーンがたくさんありました。

こうした映像とリンクした演出も興味深かったし、各選手の演技が終わった後、リンク上にアスリートたちが一堂に会してペアでダンスを踊ったりリンクを何周もしたり、一列になってお辞儀をしたりするところとかを見ていると、「あぁ、試合では熾烈な争いを繰り広げているけれども、彼らは同じ競技を愛する仲間なんだなぁ」というのを感じて、いつまでも見ていたい気持ちになりました。

もうすぐオリンピックも終わり。
他の競技も実は結構いろいろ見てしまいまして、もうついでに閉会式まで付き合ってしまおうかと思っています。
最初は「ソチってどこだよ?」くらいにしか思っていなかったこの冬季オリンピックですが、たっぷり楽しませて頂きました。
現地で頑張った選手の皆さん、そして現地の感動を伝えてくれたマスコミの皆さんもお疲れ様でした! ありがとうございました!!



こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)

フィギュア、感動した! すっかり見入ってしまいました。

これまでのオリンピックって、私の中ではいつの間にかなんとなく始まってなんとなく終わっている感じだったのですが。
今回はわりといろいろな試合をじっくり見てしまいました。

その中でもフィギュアスケートは、ここ近年たくさんの選手が台頭してきて世間の注目も高いこともあり、私も楽しみにしていました。
男子フィギュアの試合は、最初の方見られなかった演技もあったのですが、日本人選手が滑っているのは全て生放送で見る事ができました。


男子フィギュア各選手のサイドストーリー的なものはあまりよく知らないのですが、羽生結弦選手はあの涼しい顔でしっかり演技を決めてきたのはもちろん、演技終了直後の「自分の演技に納得していない」と答える「アスリート」であり「男」の部分と、「金メダルを実際にもらったら、やっぱり嬉しかったです」と答える「少年」の部分が混在する感じがまた、さらに今後の成長を期待させてくれます。

少し前にテレビの特集を見た時はもっとあどけなかった印象ですが、そこからもたぶん大きく成長しているんだろうと感じました。
巷では「銀盤の王子様」と言われているようですが、顔が中性的だから「かわいい」という印象でこう呼ばれているのかなぁ。確かに彼の演技を見ていても、男子ではあまり見る事のないビールマンスピンが入っていたりと、他の選手と比べて女性的な部分を感じました。
この先王子様を貫くのか、これから銀盤のキングとなっていくのか・・・今後も注目していきたいなぁと思いました。

高橋大輔選手は、テレビ画面を通してその顔を改めて見て、「いや〜、4年前より大人になったねぇ」と。いい男に成長しました。高い表現力の演技に思わず見入ってしまいました。
今回の順位はベストなものではなかったかもしれませんが、男子フィギュア界を引っ張って来た貫禄とか存在感も感じました。
今後アイスショー等出演する機会があれば、ぜひ1度生で見てみたいものです。

町田樹選手も、まだまだ伸びしろがありそうな雰囲気と、あの洒落っ気のあるキャラクターに興味を惹かれます。今後演技にもっと色気も出て来るでしょう。楽しみですね。


女子フィギュアは、全選手の演技を生放送で見ました。
ショートプログラム後はテレビの前で呆然。そして滑走後は日本選手3名共に暗ーいインタビューになってしまいました・・・。

私はフィギュアのルール等には詳しくない中で見ていたのですが、どうしてSPはコンビネーションジャンプを最初に持って来る選手ばかりなのかなぁと漠然と感じながら見ていました。その理由が、今回の鈴木明子選手や浅田真央選手を見ていてよくわかりました。
鈴木選手はコンビネーションジャンプを最初に入れていたから、2回目のジャンプをコンビネーションに変えるという機転を利かせる事ができたけれど、浅田選手は最後のジャンプがコンビネーションだったから、あそこで失敗してしまうと、その後リカバリーできる場所がないんですよね。

もちろん彼女の普段の実力からすれば普通に飛べるジャンプなんでしょうし、4年に1度の大舞台で成功させる為に練習を重ねているわけですから、失敗した時の事を考えるということ自体が邪道なのかもしれませんけれども・・・
でも、大半の選手が普通はそういうリスクも考えた上で、安全圏を狙ってメダル(仮に届かなかい選手でもそれぞれのベストスコア)を取りに行こうとしているのかなというのは、なんとなく感じました。


その後の浅田選手の追い上げ、渾身のフリースケーティングについてはもうここで語る必要はないと思いますが、このFSの内容はもちろんの事、SPの内容構成も踏まえると、本当にものすごいことを彼女はアスリートとしてあの大舞台でチャレンジしようとしていたんだなぁというのを、初めて理解しました。

手堅くメダルだけを狙いに行くならもっと別の内容のプログラムになったと思うし、8年前のトリノで、安藤選手の4回転に世間が注目する中で荒川選手が見事金メダルを取ったことで、日本も学んでいると思います。
もしかしたら「メダル取れる実力があるんだから、もう少しリスクの少ないプログラム構成にしたら?」という声もあったかもしれません。あの内容を五輪という場でぶつけた彼女もすごいし、その果敢なチャレンジを認め、サポートし続けたコーチ陣や周囲の方々の力もすごいなと思います。


鈴木選手も今回で引退という表明をしていますが、ぜひまたアイスショー等でぜひ本来の持ち味を活かして滑って欲しいです。
競技だとどうしてもジャンプの回数とか回転数とかに注目が集まりがちですが、彼女の良さはそういう部分とは別のところにあると思います。表情のアクトレスとしてまた素敵な世界観を魅せてくれたら嬉しいのですが。

村上佳菜子選手は、以前テレビで「代表に出して良かったと思ってもらえるような滑りをしたい」といった主旨の発言をしていたのを見たのですが、自身は納得していないにしても、日本で観ていた人はみんな「滑ってもらって良かった」と思っているはず。
現時点でのあの滑りと、そしてあの明るさと負けん気の強さ。4年後が楽しみだなと思わせる要素が満載です。


いや〜、普段あまりこういった競技には縁がない私ですが、今回は非常に感動しました!
月並みだけど、頑張るって素晴らしいことなんだね! って思いました。
鈴木選手が「大げさだけど、『生きてるな』って思いました」と言っていたけれど、私もそんな風に実感できるような何かを持ちたいと思いました。
(余談だけど、鈴木選手と私、誕生日一緒なのね! ますます「私も頑張ろう!」っていう気持ちになりました!)



こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-21 18:47 | ひとりごと | Comments(0)

先日の大雪の影響で

皆さんいろいろ大変だったことと思います。
私は初めて、生放送の開始時刻に間に合いませんでした・・・。

だって・・・電車動いてないんだもん orz

公式情報で動いてるっていうから、駅まで行ったのに・・・。
ほとんど動いてないに等しいならそう言ってくれれば、もうちょっと頑張って歩いて、別の路線の駅まで向かったのに・・・。
(別の路線から電車に乗れたとしても、その時間帯は局の沿線の路線も動いてなかったっぽいので、どの道遅刻だったかもしれませんが)

とりあえずパーソナリティやディレクターにはすぐに連絡して、私が居ない分を先に辿り着いた皆様に1時間ばかりカバーしてもらい、放送上は何事もなく済みましたが・・・辿り着けた方も、タクシーの列で何時間も待っていた最前の方に「生放送なんで! お願いします!」と頼み込んで相乗りさせてもらったり等、色々大変だったようです。
(それでもタクシーがちゃんと来たから良かったよなぁと思います。うちの最寄りはタクシーも来ませんでした)

局の皆は「今日は仕方ないよ。だって電車が動いてないんだもん」って言ってくれましたが・・・個人的には非常に残念です。

昼前から出勤したスタッフは「ラジオ付けたらちゃんと放送してたから、あ〜みんな大丈夫だったんだぁ、良かったぁ〜と思って来たの」と言ってましたが、いやいやいや・・・裏では大変だったんですよー(涙)
放送中も刻々と変わる交通情報とその量にパーソナリティはてんやわんやで、挙げ句の果てに「駅係員に従って、安全運転でお出かけ下さい」という謎のコメントをしていましたし。


いやー、雪って大変だなぁっていうのはもちろんですが、同時に、生放送の仕事って大変なんだなぁと、気が引き締まる思いでございました。

地方はもっと大変なことになっている地域も多いようですが、私も山梨に知り合いが複数いたりもしますので、何もできないながらも少し気になっています。早く普段通りの生活に戻って欲しいですね。


こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-17 22:10 | 生活 | Comments(0)

こんな便乗もあるのかと笑ってしまった出来事

放送局に出入りしていると、「これ聴いて下さい」「このアーティストの曲をオンエアして下さい」みたいなのは、わりとよくある話。
芸能事務所やレコード会社のスタッフからの持ち込みが多い印象ですが、アーティスト本人からの売り込みも、時々あります。そんな中で、最近送られて来たあるCD-Rが、いろんな意味で突っ込みどころ満載だったので。

最近画期的な細胞の研究で一躍有名になった某女性を応援する歌という触れ込みなのですが、ジャケット(と言うと立派に聞こえてしまうけど、なんてことはないただの紙)には曲名等と共に、ネット上のどこかから拝借してきたと思われる、その女性の写真が印刷されている。

いや〜、それ・・・肖像権の侵害に当たりません?


手紙が同封されていたので、そちらも拝見しましたが・・・
別に「この曲、すごく時間掛けて作ったんですよ」なんてアピールをわざわざする必要はないが、30分でできたとか5分でできたとか、自分の曲を軽く見せるような事をどうして自分から言うのだろうねぇ。素人のライブなんかでも時々、嬉々としてこういう事言いたがる人いますが・・・。

そして、「県域局ではオンエアしてもらえないだろうからコミュニティFMへ送った」といった主旨のことが書かれていまして、気持ちはわからないでもないけれども、そうだとしてももうちょっと違った書き方があるでしょうに。
これだけではコミュニティFMをなめてるのかと思われても仕方ないし、「なめてるのか」と中の人に思われてしまった時点で、この曲がオンエアに乗る可能性は極めて低くなります。

とまぁ、これは曲を聴く前の印象。
他のスタッフが「聴いてみたけど、ZARDのできそこないみたいだったよ」と言うので、私も試しに聴いてみました。


うーん・・・
「ZARDのできそこない」だなんて、ZARDに失礼だ(苦笑)


これを送ってきたのは作詞作曲を担当された方のようですが、ラジオのオンエアで流れて来る楽曲のクオリティと、自身の曲のクオリティをまず比べてみた方がいい。
使っている機材も安そうだし(音色が安っぽい)、本当にオンエアして欲しいんだったら、もっと理論やアレンジ勉強してちゃんとしたもの作るか、お金を掛けてプロに頼んで作ってもらうかしないと。
こういうのはデモ音源というのでは・・・。送る場所間違えてますよ。


細胞研究のニュースなんて、音楽と全然関係ないと思っていたけれど・・・こういう便乗もあるのねぇ。
ただ、いわゆる「便乗」と言われるものであったとしても、売れる物にはそれ以外にも「商品が良い」とか、きちんとそれなりの売れる理由があるわけで、ただ便乗してもだめということだねぇ。なるほど。



こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-15 02:57 | ひとりごと | Comments(0)

Candy Box 14/02/12

今週もどうぞよろしくお願い致します♪
特に今月の「けろトーク」は聴き応え充分な内容になっていますよ!

毎週水曜 夜11時30分から
すまいるFM(FM76.7MHz)にて 
Omnibus Radio Program「Candy Box」
DJ:lulu/けろ 

今月は、毎週こんな3つのコーナーでお送りしています。
・けろの「ハロー! アイドルライフ」
・luluの「touch me & feel me」
・けろの「けろトーク」

いよいよあのイベント目前! ということで、luluさんの恋愛相談コーナーもなかなか佳境に入っております。
「ハロー! アイドルライフ」のコーナーは、私・けろがお薦めするアイドルソング(主にハロプロ)をご紹介するコーナー。今週はBerryz工房の曲の中から、あの有名なカバー曲をお届けします。
ちなみに、このコーナーではリクエストを受け付けています。アイドルソングであればハロプロ以外のものでもOKです。お待ちしています。

「けろトーク」のコーナーでは、今月は4週に渡って、ファイナンシャル・プランナーのアヤさんにお話伺っています。
保険がご専門のアヤさんから、4週のうち前半は保険会社でのお仕事に関するあれこれを中心に。後半はお仕事の醍醐味や保険についてのお話等を伺っていきます。
今週あたりまでは、保険の営業のお仕事のあれこれについて、中の人では普通は語ってくれないような事までいろいろと語ってくれています。ぜひ様々な方にお聴き頂きたいインタビューです。


番組のご感想や、各コーナーでの募集に対するご応募、パーソナリティへのメッセージなどは、番組メールアドレスにて受付中
恋愛に関するお悩み・体験談や、番組で流して欲しいアイドルソングのリクエストなど、お待ちしています! ぜひお気軽にお便りお寄せ下さい。


お聴き頂く方法は、おおよそ以下の3つ。

・埼玉県朝霞市・和光市・新座市・志木市の皆様
FMラジオの周波数を76.7MHzに合わせてお楽しみ下さい。

・パソコンでお聴きになる方
サイマルラジオのサイト内「すまいるFM」の「放送を聴く」をクリック。

・スマートフォンでお聴きになる方
「コミュニティFM for iPhone(i-コミュラジ)」「サイマルラジオ for Android」「TuneIn Radio」等のラジオ聴取用アプリから「すまいるFM」を選んでお楽しみ下さい。




こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-12 18:49 | ラジオ(Candy Box) | Comments(0)

ギフトショー2014

c0074219_324182.jpg初めて潜入しました。
なんとなーく存在は知っていた催しだったんですけど、基本的に商業ベースの見本市なので。今まで特にご縁もなかったんです。
でも、今回たまたま知人のところに送られてきていた開催案内のパンフレットを見て詳細を知る事ができたのと、いずれはお会いしたいなと思っていた方が出展している事がわかったり、今月は色々と今までになかった刺激を受けたいなぁと思っていたところだった等が重なりまして。
こういうのを「タイミング」と一言で片付けてしまえばそれまでですが、そんなご縁で足を運んでみました。


事前に申し込んであると招待状が送られて来るようですが、私は持っていなかったので、当日会場へ行って所定の用紙に必要事項を記入して、名刺と一緒に受付に提出しました。
すると上の写真のネームホルダーが貰えました。(実際には受付に名刺を2枚出すと、そのうちの1枚をこのホルダーに入れて返してくれます。このブログは本名非公開という方針の為、写真では名刺は抜いています)
c0074219_3432295.jpg
基本的には皆さんお仕事で来場されていますので、そんなにミーハーな感じではなく、写真はちょっと撮りにくいなぁという雰囲気だったので(実際場所によっては「撮影禁止」と書かれている場所もありましたし)、ほとんど写真は撮らなかったのですが、とにかく出展企業が多くて、有名どころから「こんな商品を扱っている企業があるんだ!」と感心してしまうようなニッチな企業まで、多種多様で1日見ていても飽きないくらいです。
私は到着が午後になってしまって、全部のフロアを見て回ることは叶いませんでした。来年は1日がかりかな・・・。
c0074219_3345563.jpg
でも、ここは撮り放題! 大勢の人が携帯のカメラでパシャパシャと撮影していました。
ここぞとばかりに私も皆に混じってたくさん写真を撮りました。やっぱり子供の頃に毎日テレビで見ていた大好きなキャラクターですもの。目の前で動いて喋っているのを見たら、嬉しくなります。
ただ、テレビで見ていた彼は、こんな声だったっけ? テレビで見ていた時よりも女の子っぽい声だったような気がしましたが・・・。

見本市なので、基本飾ってある商品は受注を取るために置いてある見本なのですが、ブースによってはサンプル品などを売っているところも一部にありました。私もちょうど以前から欲しかったもので予算に見合うものを見つけたので、思わず買ってしまいました。

サンプルを配ったりというのは、やはり出展数からみれば思っていたより少ないかなぁ〜という印象でしたが、そんな中でもクリアファイルを頂いたり、クレーンゲームをやらせてもらったり(取った商品はお持ち帰りできました。お菓子だったので帰りに食べてしまいました)、キャラクターのシールやティッシュを配られたり。あと、アンケートに答えると、選べる粗品がもらえたりもしました。

地方の物産品がたくさん出展していたエリアでは、積極的に試食を出していて、私もお茶やスープ、甘酒、アイスクリーム等おいしく頂きました。
ラジオ番組で信州の観光地の紹介と共にその地域の名産とか銘菓などをご紹介することがありますが、ああいうのがいろんな地域にたくさんあるんだなぁと、改めて感じました。

アジアの国や地域から出展している一角もありましたが、わざわざ国名が書かれていなくても、ブースの様子を見るだけで日本国内からの出展じゃないことが容易にわかりそうな様子でした。
日本からの出展だったら、どんなに暇でも、出展企業の人が来場者に見えるところであからさまにテーブルに携帯を置いて顔を下に向けていじっていたりとか、商談用のテーブルにお菓子を広げて食べていたりなんてことはないでしょうから・・・。


c0074219_4363543.jpgそんなことを考えたり思ったりしながらいろいろ巡っているうちに閉場時間も近づいてきてしまったので、慌ててお会いしたかった方のブースへ。
無事お会いすることができましたが、お話しているうちに閉場のアナウンスが。

いやー、なかなか盛りだくさんな1日でした。空をぷかぷかと浮くコリラックマ達に見送られながら、後ろ髪引かれる思いで会場を後にしました。

c0074219_4364424.jpg会場からは専用バスが出ていまして、東京駅まで送ってもらいました。
東京駅は、以前大々的に工事をしていた頃は仕事で近くを歩く事があったのですが、その頃とは見違えるような姿になっていました。(もちろんニュースとしては知っていましたけど、まともに見たの初めてでした)
東京駅周辺は、未だに地理がよくわかりません。地下に入れば駅への案内表示を頼りにそれなりにどうにかなる事が多いので深追いしませんが、駅以外の目的地へ出るのが至難の業です。


今回は「ギフトショーってこんな感じかぁ」っていう感触を掴むので終わってしまった感じでしたが、言ってしまえば冷やかしで来場したようなものであった私に対しても、皆さんビジネスとして本気でぶつかってくるので、私も来年以降、ビジネスベースでお役に立てそうなお話なりプランなりをしっかりと持って参加できたらいいなぁと思った次第でした。



こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-10 23:47 | 生活 | Comments(0)

ありがとうございました! 「Candy Box」×「すまいるゴーランド」

c0074219_2342372.jpgおかげさまで、現在放送中のレギュラー2番組の初めての合同特番「Candy Box」×「すまいるゴーランド」が、どうにか無事に終わりました。
お聴き頂いた皆様、ありがとうございました。
ちなみに写真はうっすら雪が積もった、局の入り口に常駐の車とゲストのお連れ様(カエル)です。


今回は、前日の天気予報の通りに大変な雪に見舞われてしまったわけですが、前日の昼に知人に会った際に「明日は大雪らしいですね。大変ですよ」と言われて、そこで初めて予報を知りまして。
生放送のはしごになる私は、すまいるFMに15時までに着けなかったらどうしよう! ということも頭によぎってしまい、そういう事が万一あった時の為の対策などを施したりと勝手に前日からてんやわんやしておりました。

当日は、朝から大雪で交通機関に乱れもあったものの、生放送には問題ない時刻に私もゲストも無事に局入りできまして、放送を始める事ができました。
ゲストの方が意外と興味深いお話をたくさんして下さったり、アシスタントが私の無茶振りに答えてくれたりなどしたので、放送上良かったなぁと思う部分もたくさんありました。リスナーの皆さんに楽しんで頂けていればよいのですが。


今回は2本のレギュラー番組「Candy Box」と「すまいるゴーランド」の2番組でお届けしているコーナーの中から抜粋して特別バージョンとして、こんな内容でお届けしました。

・「ハロー! アイドルライフ」 初めてハロプロ以外から! ステーション♪の曲をご紹介。
・「けろトーク」 ゲストは橋本桜里さん。
・「袋とじ」 日替わり企画のコーナー。今回は「藍森文香のアラフォー的こころ」の過去音源をご紹介しました。
・「けろの今週のブライダル 番外編」 結婚披露宴で使われた曲やエピソードをご紹介。
・「シンクウカンの新爽感」 当日スタジオにお越し頂けないということで、予めこの特番の為に収録した音源を放送しました。
・「ハロー! アイドルライフ」 アシスタントのまゆゆさんから、スマイレージの曲を紹介してもらいました。
・けろと橋本さん、まゆゆさんの3人でフリートークや各自のお知らせなど


今回この企画としては1回目の特番ということで、自分としてはもう少し準備をしておけばよかったなぁと感じたところもありまして(準備不足というよりも、単に寝不足なのではないかという話もありますがw)
大学の授業で学生たちには「ゲストはあくまでもお客様。ゲストに頼るな」と言っていた私ですが、自分にそれができていたかなーと、考えてしまった今回の放送でした。

こうして何度も(今回の企画としては初めてですが、これまでやっている「come on! たどぽー!!」の特番も含めて)特番をやっていると、ラジオ出演慣れしてくるゲストもいたりして、そういう方に寄りかかりたくなる気持ちがどうしても出て来てしまうのですが、それはやはり間違っていることなので。
そういうことも含めて自分のスタイルを修正したくての新番組、という極めて個人的な理由もあっての今回の企画だったのですが、なかなか1度出来上がってしまったスタイルを変えていくというのも、一筋縄ではいかないものですね。

今回の反省を踏まえて、次回(あるかどうかまだわからないけれど、やりたいです)に活かしていきたいと思います。


今回お聴き頂けなかった方も、「Candy Box」は毎週水曜夜11時30分から、「すまいるゴーランド」は毎週木曜夜7時30分から、いずれも、すまいるFM(FM76.7MHz)にて放送中です。
こちらは生放送ではなく録音番組となっていますが、録音番組には録音番組の良さがあります。ぜひお時間合う時に耳を傾けてみて下さいね。



こちらは「Omnibus Live」主宰「けろ」の私的ブログです。
イベント関連のブログはこちらから
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-02-09 23:32 | ラジオ(Candy Box) | Comments(0)