フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

真夏のバス旅行〜ビール工場編〜

久しぶりに、日帰り旅行に行ってきました。
番組でも先週から少しずつその時の話をしているのですが、まずは先週お話したビール工場編。
写真を交えてお届けしていきます。
c0074219_1422775.jpg

工業地帯の中に、突如綺麗な町並みが現れました。
しかし、ここも工場なんですよね。キリンのビール工場です。
ビール工場の見学というのは、今回が初体験。
案内係のお姉さんが工場の見学と、最後の試飲までをお付き合いしてくれます。
c0074219_14243268.jpg

キリンのイチオシ商品「一番搾り」が作られる工程を辿っていくようです。
まずは麦芽やホップのお話。
「触ってみて下さい」と言われ、箱の中に入っているホップや麦芽をもみもみして遊んでいたのですが、「これから皆さんに麦芽をお配りしますので、ぜひ召し上がってみて下さい」と。
c0074219_14341566.jpg

麦芽です。
「え、これ食べていいの?」といった感じで戸惑いながら、近くの人とお互いに顔を見合わせたりしていたのですが、いざ食べてみたら、しっかり噛むと少し甘みがあって、ビールのおつまみになりそうでした。
わざわざ買おうとは思わないけど、キャンペーン等でおまけのおやつとしてビールに付けてくれたりしたら嬉しいし、話題になりそうだけどなぁ。
c0074219_14395646.jpg

ここで麦汁を濾過しているようです。
さすがに中の濾過している様子までは見ることができませんでしたが、映像を見ながらお姉さんが工程等について説明してくれるので、頭の中でイメージしながら見て来ました。
c0074219_14414528.jpg

また次の工程について、皆で映像を見ながら学びます。
濾過して一番目に出て来る麦汁が「一番搾り麦汁」、二番目に出て来る麦汁が「二番搾り麦汁」。
一般的にビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁のブレンドでできているそうなのですが、これを一番搾り麦汁のみ使って製造することに拘っているのが「一番搾り」という商品なのだそう。
c0074219_14422426.jpg

映像を見て次の工程の説明があった後、実際その工程が繰り広げられている工場の様子を見学。
これぞ工場! といった光景が広がっています。
もはや、どこで何が行われているのか、複雑すぎてよくわかりません。
c0074219_1442283.jpg

ここでその一番搾り麦汁と二番搾り麦汁が配られました。
この時点ではまだアルコールは含まれていないため、お子様含めすべての見学者が試飲できるというものでした。
c0074219_1511397.jpg

明らかに色が違います。
もちろん濃い方が一番搾り麦汁で、薄い方が二番搾り麦汁です。
飲んでみてもやはり想像通り、一番搾り麦汁の方が甘みがありました。
c0074219_15263727.jpg

さらに工場見学を進めて行きます。
こんなよくわからないところを延々旅して、自分の手元にあのビールの缶やビンが届くのかと思うと、ちょっと感動を覚えます。
c0074219_15271025.jpg

最後に「パッケージにも工夫を凝らしております」など、エコ対策もバッチリよ! というPRがあった後、いよいよこの日皆が楽しみにしていたであろう、ビールの試飲へ・・・。

続く。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-30 23:23 | イベント | Comments(0)

初乗船! 東京湾納涼船

普段海とはほとんど縁がない私ですが
(かえるは海水苦手なので・・・いや、そういう話ではない)
c0074219_0283393.jpg

東京湾納涼船に初めて乗船することになりました。
c0074219_0283655.jpg

浜松町の駅に付いたとたん、浴衣の女の子がいっぱい!
集合場所まで駅から少し距離がありそうだったので、道に迷わないか少し心配だったのですが、浴衣の女の子たちがぞろぞろ同じ方向に歩いていく光景を目にし、道に迷う心配は皆無と判断。案の定、無事到着しました。
c0074219_0284447.jpg

乗船の直前に、1枚。ここから船が出発です。
乗船口で光っているライトが「キャバクラの看板みたい」と、仲間で笑いのネタにしていましたが、乗船後もイケイケ、アゲアゲ、バブリーな感じとでも表現したら伝わるでしょうか。そんな派手な雰囲気で船内のコンセプトは統一されていました。
先日番組の中でもこの乗船の時のお話をして、その時は「チャラい船」という表現をしましたが、決してカップルで乗船などしてはいけません。楽しい仲間とワイワイ騒ぐために乗るものです。
c0074219_0284143.jpg

本来なら乗船+飲み放題で2600円ですが、私たちは今回10名程の大人数で乗船した為、座敷席が確保できるパーティープラン(別料金)を予約していました。その為、乗船料は割引が適用されています。
c0074219_0284755.jpg

パーティープランは、こんなオードブルが付いてきます。8名分で1セットのようでしたが、もしやあんまり手をつけなかった人もいたのかな? 結構お腹いっぱいになりました。
この座敷席は船の一番下のフロアだったので、外がまったく見えなくて、あまり船に乗っている感がありませんでした。たまに揺れるくらい。
天井近くにモニターが付いていて、船内番組がずっと流れていました。これで「あぁ、これからゆかたダンサーズのショーが始まるな」とか、「レインボーブリッジ通過するんだな」とか、時間の経過がなんとなくわかりました。
あと、船内は常に打ち込み系のような音楽が流れていましたね・・・。
c0074219_0285874.jpg

まずはオードブルでお腹を満たし、船旅の後半は、デッキに出て外を眺めることに。
しかし、あいにくのお天気で、私たちが外に出たタイミングで雨がひどくなってきてしまい、トップテラスには上がることができませんでした・・・。
c0074219_0291100.jpg

トップには上がれなかったけど、デッキからしばらく海の音や受ける風、時折空で光る稲光を堪能しました。
c0074219_029453.jpg

船の中は人が多すぎて、無断で撮影をしたら争いが起きそうなので(!?)撮っていません。それくらい人、人、人といった混雑具合でした。
船内にはフードコーナーもあって、お祭りの屋台で売られているようなお馴染みのものから海鮮寿司、スイーツ等々あって、船の中でお祭り気分を楽しめました。
c0074219_029625.jpg

2時間弱の乗船も、あっという間に終了。
船から見る外の景色とは裏腹に、躍動感があり常にアツい(いろんな意味で)船内でした。大学のサークル飲み会等のようなカオスな感じ。ちょっと懐かしい感覚もありました。乗船している年齢層も20代が中心のように感じました。
ただ、変な居酒屋さんで2時間飲むくらいなら、この納涼船で親睦を深める方が思い出深く、意味のある時間になるのではというのが私たちの総意でした。
またそのうち忘れた頃に、ふと乗ってみたいです。
c0074219_0291092.jpg

おまけ。納涼船の隣に停まっていたのでついでに。
三宅島や八丈島等との行き来に活躍している船のようです。
今回、仲間の中に船で島へ行くのが好きという人がいて、話を聞いていたら、私もいつか船でそんな島巡りをしてみたいなぁと思ったりしました。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-29 23:58 | イベント | Comments(0)

Sounds Box 15/08/27 放送予告

そろそろ夏も終わって行きますが、それと共にこの番組からも、シンクウカンさんが卒業することになりました。
番組をリニューアルしてちょうど1年。「Candy Box」内での放送も含めると約3年。
「爽やかな風」だったかどうかは微妙ですが(笑)、番組に独特の雰囲気を与えてくれていたのは、確かです。
そんなシンクウカンさんも含め、今日も元気に放送してます! ぜひお聴き下さい!!

番組はFMラジオ・パソコン・スマートフォンでお聴き頂けますので、外出先にいらっしゃる方やお仕事等から帰宅途中の方などもぜひ耳を傾けてみて下さいね。

毎週木曜 夜10時から
すまいるFM(FM76.7MHz)にて 
「Sounds Box」
DJ:けろ/シンクウカン/藍森文香 他


毎週こんな5つのコーナーでお送りしています。

・けろカフェ
・シンクウカンの新爽感
・もっと! アイドルライフ
・今日のお薦め♪
・藍森文香のこぴっと! ジュークボックス


「けろカフェ」は、私、けろがフリートークをしたりゲストを呼んで対談をしたりといった、日替わりの自由なコーナーです。
今週の「けろカフェ」は、東京湾納涼船に乗って来たお話。納涼船の船上は色々な意味でアツかったです! そして常に賑やかな音楽が流れていました・・・。



藍森文香さんの「こぴっと! ジュークボックス」では、アラフォー世代に懐かしいJ-POPを毎週日替わりで、藍森さんの楽しいトークと共にお届けします。
アラフォー世代でない方も、ご家庭や職場での会話のネタに、ぜひどうぞ。



「今日のお薦め♪」は、様々な方にコメントを頂いてその方のお薦め曲を1曲紹介するという企画。
今週は、毎週水曜夜11時30分から放送中の「Candy Box」でレギュラーコーナーを担当している、ミルトマさんに1曲選んで頂いています。



「もっと! アイドルライフ」は、「Candy Box」(毎週水曜夜11時30分より、すまいるFMで放送中)の中の1コーナー、「ハロー! アイドルライフ」の解釈拡大版。
「ハロー! 〜」の方はハロプロの楽曲にこだわってご紹介していますが、他にもアイドルグループやアイドルソングは星の数ほど存在します。そんな多彩なアイドルたちの楽曲を、毎週1曲ずつではありますが、ご紹介していきます。

夏真っ盛り! ということで、この番組でも夏らしい曲をご紹介・・・のはずなのですが、個人的には夏というよりも梅雨のような湿っぽい雰囲気を感じてしまいました。まぁ、彼女たちが歌う歌は、いつもこんな湿度高めの雰囲気?
すでにとっくに活動を停止している、懐かしのアイドルのうちの1組です。



そして、毎週独特な雰囲気を醸し出すシンクウカンの「新爽感」のコーナー。
アルバム「運はツキナイ」が好評発売中のシンクウカンさんですが、今回はシンクウカンさんから、最後のご挨拶です。番組から卒業する理由など、自ら語っています。でも、リスナーの皆さんはこれで納得できるのでしょうか?



リスナーの皆さんから曲のリクエストも募集しています。
皆さんが番組で流して欲しい曲を自由にリクエスト下さい。「けろカフェ」のコーナーなどでご紹介させて頂きます。

番組のご感想や、各コーナーでの募集に対するご応募、パーソナリティへのメッセージなどは、番組メールアドレスにて受付中
(「Candy Box」と同じメールアドレスを使用しています)
ぜひお気軽にお便りお寄せ下さいね。


お聴き頂く方法は、おおよそ以下の3つ。

・埼玉県朝霞市・和光市・新座市・志木市の皆様
FMラジオの周波数を76.7MHzに合わせてお楽しみ下さい。

・パソコンでお聴きになる方
サイマルラジオのサイト内「すまいるFM」の「放送を聴く」をクリック。

・スマートフォンでお聴きになる方
「コミュニティFM for iPhone(i-コミュラジ)」「サイマルラジオ for Android」「TuneIn Radio」等のラジオ聴取用アプリから「すまいるFM」を選んでお楽しみ下さい。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-27 12:31 | ラジオ(Sounds Box) | Comments(0)

もう少し小原流をお楽しみ下さい♪

小原流の「颸(すずかぜ)の一日」といういけばなの展覧会で出会った作品たち。(こちらこちらの記事の続きです)
c0074219_0211981.jpg

小原流といえば、私の中では「器が平べったい」なのですが(しつこい?)
c0074219_021231.jpg

器が平べったくない作品も、素敵なものがたくさんありました。
c0074219_0235258.jpg

あっ! すいかだっ!
c0074219_0282089.jpg

巨大な作品もありました。
c0074219_054849.jpg

この展覧会でいいなと思ったところは
c0074219_0553273.jpg

こうやって個々の作品を見て行くのも良いのですが
c0074219_057351.jpg

仕切られたいくつかのスペースごとにテーマが設定されていて
c0074219_0581236.jpg

そのテーマで生けられた作品たちが、小道具も上手に使いながらそのテーマに沿って考えて配置されていて
c0074219_131364.jpg

空間演出としても優れていたところ。
c0074219_151343.jpg

真夏の真っ昼間の暑い気候の中、汗だくになりながら会場へ足を運んだのですが
c0074219_1402158.jpg

この空間では確かに颸(涼風)を感じることができました。
c0074219_1421812.jpg

居心地が良すぎて、1度見終わった後、もう1回りしてしまいました。
c0074219_142683.jpg

とても心が癒されました。
こうして綺麗な植物たちと穏やかな時間を過ごせたことが嬉しいです。
ありがとうございました。


「けろ」のラジオのお仕事関連のブログ(旧イベントブログ)も見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-24 23:29 | イベント | Comments(0)

小原流 東京支部花展

「颸(すずかぜ)の一日」といういけばな展
c0074219_19564866.jpg

こーんな「これは生け花?」な作品が混じっているあたりが
c0074219_19565116.jpg

これまで観に行く機会の多かった草月流との共通点だなぁと感じます。
c0074219_19565589.jpg

しかし「小原流」と言えば。
c0074219_19565854.jpg

私の中では「あぁ、あの平べったい器の・・・」というイメージ。
c0074219_1957039.jpg

こういうのとか・・・
c0074219_2005293.jpg

こういうのとかね・・・。
c0074219_1957231.jpg

おおっ! 平べったい器の作品のオンパレード!!
c0074219_20104417.jpg

これぞ小原流!!
c0074219_20161272.jpg

しかし、今回の展覧会の魅力は、平べったい器だけではなかったのですよ・・・
c0074219_20181030.jpg

続く。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-23 00:19 | イベント | Comments(0)

颸の一日

颸の一日。
c0074219_18422471.jpg

「颸」で「すずかぜ」と読むのですね。
c0074219_18414918.jpg

催事場へ向かうのが楽しみになる、デパート入り口横の展示。
c0074219_18415177.jpg

催事場の外側の壁に飾られていた展示。
わくわくしながら、入場。

c0074219_18572769.jpg

早速、生け花らしからぬ作品に迎えられました。複数名での合同制作。
c0074219_18573712.jpg

こんな小振りな作品もたくさんありました。
c0074219_18573342.jpg

器もなかなかユニークです。
c0074219_1857424.jpg

自分の部屋にも飾りたくなります。
c0074219_18574444.jpg

こんな大きな作品も。
c0074219_18575034.jpg

赤いお花がチャーミング。
c0074219_18574819.jpg

この葉っぱのワサワサした感じが、活発な印象を与えます。
c0074219_18575326.jpg

これは生け花・・・なのか? という謎な作品。
c0074219_1857551.jpg

「生け花という括りで良いのだろうか」と思わず考えてしまうような作品が混じっているところは、今まで何度か観ている草月流と共通するところがあるように感じます。


先日の番組でもお話したように、小原流の展覧会に足を運ぶのは初めてだったのですが、色々な視点で楽しめました。

次に続く。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログ(旧イベントブログ)も見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-22 22:08 | イベント | Comments(0)

第56回いたばし花火大会 その2

今年、初めていたばし花火大会に出掛けることができました。
その時の花火写真の続きです。
c0074219_15253648.jpg

c0074219_15254649.jpg

c0074219_15463874.jpg

c0074219_15403475.jpg

c0074219_15255279.jpg

少し前に観に行った町の花火大会の時と比べて、1つ1つの花火の大きさがとても大きかったです。
c0074219_15421196.jpg

c0074219_15421460.jpg

c0074219_15421931.jpg

途中には音楽と連動した花火の打ち上げや、妖怪ウォッチの花火(猫の形をした花火)も上がりました。妖怪ウォッチのは短い時間で、綺麗に撮れた写真がありませんでしたが、確かに猫の顔の形をしていました。
c0074219_162942.jpg

c0074219_1629285.jpg

c0074219_1731379.jpg

花火を見上げていると、時間が経つのがあっという間に感じます。
町の花火のように燃えかすが頭に降って来るなんていうことはありませんでしたが、打ち上がる花火が大きく、打ち上がるペースも速くて、町の花火とはまた違った迫力がありました。
c0074219_16291471.jpg

c0074219_16291799.jpg

c0074219_16294337.jpg

最後には、大ナイアガラの滝。
700mあるらしいですが、ここから見る感じではよくわかりませんでした。
ただ、写真では判別できませんが、滝のように上から下へ花火が流れている様子はよく見えましたよ。
c0074219_16295898.jpg

番組でも話したように、このクラスの規模の大きな花火大会へ足を運ぶのは本当に久しぶりで、とても楽しめました。また機会があれば積極的に足を運びたいと思いました。
今回は誘って頂いて、知ってる人も知らない人もいる大人数の中に合流させて頂いたのですが、ブルーシートを敷いて大人数で集まって何かをするなんていうことも久しぶりで、それも新鮮で楽しかったです。
いい夏の思い出ができました。




「けろ」のラジオのお仕事関連のブログ(旧イベントブログ)も見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-17 23:26 | イベント | Comments(0)

第56回いたばし花火大会 その1

先週の番組の中でお話しましたが、いたばし花火大会に初めて行って来ました。
c0074219_1472676.jpg

c0074219_1472085.jpg

始まる前の会場の様子は、こんな感じでしたよ。

日が沈み切る前に、花火大会は始まりました。
c0074219_1494183.jpg

序盤からたくさんの花火が吹き出し、イベントを盛り上げます。
c0074219_14113155.jpg

いよいよ高い場所にも打ち上がり始めました。
c0074219_14135847.jpg

c0074219_14245318.jpg

c0074219_14245550.jpg

少しずつ辺りが暗くなって来て、空と花火とのコントラストも少しずつ変化していきます。
c0074219_142524.jpg

c0074219_1434371.jpg

c0074219_1425782.jpg

辺りが暗くなり、花火の美しさも際立ちます。
c0074219_14302333.jpg

c0074219_14302658.jpg

続く。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-16 22:10 | イベント | Comments(0)

西検6級合格通知来ました

c0074219_0181986.jpg2ヶ月ほど前に受験した、スペイン語検定の合格通知が来ました。
まぁ、一番下の級なので、むしろ不合格だったらどうしようという気持ちもありましたが・・・とりあえず、ひと安心。

この試験、問題用紙に解答を記入する形式なので、問題を持ち帰る事ができず、一緒に受験した仲間もいなかったので確かめようがないのですが、どうも試験後にネットサーチしたところでは「西文和訳があった」と言われていまして。
そういえば対策問題で和訳やったのに1問も出なかったなぁ、おかしいなぁと思って、帰宅してから調べたのです。

ネットでどなたかが書いていたのは、適切な動詞を当てはめる問題で、当てはめた上でその文を和訳しなければならなかったということなのですが。
でも、私は「和訳せよ」と書かれているのに気付かなかったので、動詞を当てはめただけで、1問も和訳しないで提出しちゃいました。

だから、もしそうだとしたらそこでかなり点数落としてるはずなので、やっぱり不合格かもしれないなぁ・・・と受験後は内心思っていたのですが・・・なぜか合格通知が届きました。
そして、ご丁寧に合格通知と一緒に次回の試験の願書も入っていました。
願書を入手できる場所が限られているので、勝手に送って来てくれるのは助かるといえば助かりますが、「次も受けろよ」という変な圧力も感じます。
ま、6級だけ持ってても何の役にも立たないので、もちろん次も受けるつもりですけど・・・。

4月の頭から2ヶ月弱の勉強でしたが、こうして結果が出せて良かったです。
4級くらいまでは、このまま独学でがんばりたいなぁ。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログも見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-15 00:35 | ひとりごと | Comments(0)

町の花火2300発

ここまでつらつらと散策の様子など書いてきましたが、いよいよ町のお祭りのメイン会場に到着。
c0074219_1635327.jpg

周囲の芝生いっぱいにシートを敷いて腰掛けて花火を待つ人たち。
そして、メイン会場のグラウンドの中でも、たくさんの人が食べ物を食べたり、盆踊りを踊ったりしていました。

そしていよいよ、待ちに待った花火。
「今年は昨年の1割増し(昨年2100発→今年2300発)です!」と自治会長がマイクで煽ります。
c0074219_1626653.jpg

お花のような花火もいくつか
c0074219_1626946.jpg

c0074219_16262417.jpg

「これが我が町の花火だ〜」的な言葉を、打ち上がる度に自治会長さんが叫ぶのも、町のお祭りの雰囲気を演出しています。
c0074219_16262868.jpg

空の上のねずみ花火的な。
c0074219_16261785.jpg

スマイルちゃん。逆さになってしまったのもあったりしましたが、これはなかなか綺麗に上がりました。
c0074219_16262054.jpg

まるで降って来るような、花火。
c0074219_16261378.jpg

今年もたくさんの花火が綺麗に上がりました。素晴らしかったです。
c0074219_16263339.jpg

そろそろフィナーレ。吹き出す花火たち。
c0074219_16264154.jpg



「昔住んでいて今日帰って来てるという皆さんも、こんな素晴らしい花火が上がるこの町に、ぜひ戻って来て下さい!」と、自治会長。
自然が多くて歓楽街みたいなところもないし教育水準も高いから、子育てには良い環境なんだけど、子供いないしな〜。
都心の生活に慣れてしまうと、正直なかなか難しいよなぁ・・・。

チラシ等では2000発と告知していたのですが、隣の町からも寄付があって、今年は2300発の花火が打ち上がりました。隣町、去年は100発の寄付だったのに、さらに頑張ったのね・・・。
会場には「花火募金にご協力を」ということで、募金箱がありました。花火にとても感動したので、今年は少ない額ですが、募金してきました。

仕事の都合とかあるので、来年も観に行けるかはわかりませんが、来年も観に行けたら良いな。
少しだけど自分もお金を出している花火って思ったら、また観る時の気持ちも違ってくるのかもしれません。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログ(旧イベントブログ)も見てね!
こちらからどうぞ


2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!
[PR]
by come_on_tadpoles | 2015-08-08 22:00 | イベント | Comments(0)