フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

初バリウム

c0074219_20512760.jpg結構本格的な健康診断を受けました。
そして、とうとうバリウムを初めて口にしてしまいました。

感想ですが・・・。バリウム自体は、どうという事はありませんでした。
着替えの部屋に入ったら、すでに検査を終えた人が私服に着替えていたので、「バリウムは何味でしたか?」と聞いてみたら、「味は付いてませんでしたよ。だけど飲みにくくはなくて、普通に飲めました」という話。
チョコレートとかイチゴとかバナナとか、そんな味が付いているのかな〜と楽しみにしていた私は、そこでちょっぴりがっかりしてしまいました。

でも、気を取り直して着替えを済ませ、診察台の近くでスタンバイ。
「胃の検査」というとすぐ思い浮かぶのはバリウムですが、その前に飲む発泡剤の方が・・・。

ゲップは我慢して下さいって言われたんですが、ゲップじゃなくて、一瞬で吐き気が・・・
ウゥッ! といきたいところを、留まる。まぁ、前日の晩から何も飲み食いしていないから、出るものもそもそもないんでしょうけど。
「あーっ・・・つわりになったら、こんな感じかもぉ・・・」って、思いました。

なんでつわりなんだろう?
そんな物には、なったことないから、実際つわりと比較してどうなのかなんて、わかりません。
でも、酔って吐き気を催した時とは明らかに違ったから、そう思ったのかな?
なんだかわからないけど、私の中では「つわりみたいな感触」でした。実際本当にそうなのか違うのか、それがわかる日が来るのか来ないのかも、今はわかりません(笑)

で、その直後にバリウム飲んで「はぁ〜、助かったぁ〜」みたいな感じ。バリウムはどこかのハンバーガーショップのシェークみたいな感じでおいしく飲めました。

それから診察台の上に立ったのですが、台が動きまして、外からマイクを通して「それじゃあそこで、右回りに2回転して下さい」などと言われ、台の上で自らゴロゴロと転がったり、「左の腰をちょっと浮かせて、息を吸って・・・止めて!!」などと指示を頂く。

斜めに浮いてる台の上という非日常なシチュエーションで、右回りしろとか腰を浮かせろとか突然言われても、一瞬頭の中で「はて? 私はどう動けばいいのだ?」と考えないと、理解して先生の望む通りの動きができません。先生もガラス越しなので、「もうちょっと下」とか「そこでストップ!」とか、何度も何度も声を出して、検査に適した態勢をその都度取ってもらおうと必死。

これを何十人にだか何百人にだか知らないけど、今日一日やり続けてるんだろうなぁと考えたら、今日はこの先生、ストレス溜まって仕方ないだろうなぁ・・・なんて、そんな事を考えながら台の上で息止めたりしてました。


他にもいろいろ検査はありましたが、体重測定で衣服の分として幾分あらかじめ数字を引いておいてくれたりしますが、今回1キロ引かれていて、「真冬じゃないんだから、そんなに衣類重たくないだろ!(笑)」と思わず心の中で突っ込みを入れてしまったり。
あと、採血で倒れちゃった人いました。血を見るのが駄目な人とかなんでしょうか。
私は針を刺すところから最後まで凝視で、注射器のメーカーのチェックまでしてたくらいなので、そういう人の気持ちは、さっぱりわかりません。


あと、笑っちゃったのが、診察のおじいちゃん先生。
第一声が、「けろさん、調子はどうかね?」
調子はどうかねって・・・(苦笑) どう答えていいのか微妙に困り、「ボチボチです」と答えると、「そうかぁ〜、ボチボチかぁ〜」と言って笑いながら問診票の「異常なし」欄にチェック。

それからお腹に聴診器を当ててもらい、背中を向けると、肩から肩甲骨の辺りをグイッと押すように何度か触って、何かをチェックすると、
「うん、何も心配ないな。上手くストレスが解消できてるみたいだ。こりゃあ問題ない、大丈夫だ」と、まるで「太鼓判押します!」的な反応。
何をどう判断したのかよくわかりませんが、私を「ストレスのない人」と判断したようです・・・。


一緒に受けた方たちに、診察の様子、聞いてみたんです。
そしたら、他の方は「『ストレスをお酒で解消するのはよくないねぇ。カラオケにでも行きなさい』って言われた」とか、「『すごく肩がこっている。これはやっぱり仕事のストレスだねぇ』って言われた」とか、出て来る出て来る。

あのー・・・私も一応、仕事してるんですけどぉ。
私には、「仕事のストレス」ってやつは、ないんでしょうか?
私って周りの大人達より能天気かもとは、薄々感じてはいましたが・・・やっぱり、たぶん、そうみたい。ストレスのない人生、毎日幸せです。
[PR]
by come_on_tadpoles | 2010-05-20 20:50 | 生活 | Comments(0)