フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

普段はなかなか考えない山のこと

長野・岐阜の御嶽山が噴火しました。
やっぱり山って怖いところなんだな・・・と、改めて感じた次第です。

海より山派の私ですが、大人になってから山登りをした経験はありません。
山登りって、なんだかんだで装備を揃えなくてはならなくて、始めるまでにお金が掛かりそうで、それも始めようという動機付けにならなかった一因ではあります。
お金掛けて色々揃えたのに、1度しか使わなかったなんてことになったらな・・・って思うとね。


小学生の頃、一度だけ富士山に登ったことがあります。
家族と5合目(どこのルートだったのかはわかりません)まで車で行ったのですが、登山道があることがわかり、登ってみたくなったのです。
両親に言うと、母親から
「面倒臭いから、登りたいんだったら登ってきな。ここで待ってるから」
みたいな返事が返ってきたと記憶しています。

今思えば「なんて親だ」と思うのですが、普段からそんな感じなので特に気に留めることもなく、1人で登って来ました。
6合目までは難なく進むことができて、7合目まで行けるかな? と思って歩き出したのですが、ちょっと過ぎたくらいまで行って、引き返してきました。

というのも、6合目を過ぎたあたりから、急に傾斜が険しくなってきて、景色も緑を楽しむ雰囲気から岩がゴツゴツしたような景色に変わってきて、違う世界に入り込んだように感じました。
また、すれ違う下山する方々の服装が、頑丈な靴や登山ウェア、杖を持ったり大きなリュックを背負っていたりと、明らかに普段着の自分と様子が違う人たちばかりになってきたのを見て、「ここから先はこんな普段着で上がっていい場所ではない。あんな険しい坂が続くんじゃ、この格好では上がれない」と悟り、「こんな目印も何もない中途半端な場所で引き返すのは残念だ」と思いながらも、下山することにしたのでした。


それ以来、山というのは「ちゃんと準備をして行かなければならない場所」というイメージがなんとなくあります。
さらに、今回気象庁の方も会見で「急に噴火したら困るということであれば、山には近づかないで欲しい」という主旨のことを仰られていて、「それを言っちゃあ・・・」という気持ちはありますが、それと同時に、残念ながらもっともだとも思います。

子供の頃は山というものがどういうものかよくわかっていませんでしたが、大人になった今、富士山がいつ噴火するかもわからないのに「子供の頃途中で下山してしまった、あの富士山に改めて登ろう」とは、個人的には思えませんでした・・・。


今、手元に「御岳ロープウェイ」のパンフレットがあるんですが、山小屋のご案内というのも載っています。
山頂近くや9合目の山小屋などもありまして、おそらくテレビで映像が出ていた山小屋なのではないかと思います。
こういうところに出掛けていく方達は、私みたいな「山とか別にどうでもいいし」みたいな方は皆無で山好きの方ばかりだと思うので、そういう方達があんなに大量の灰の中で埋もれたり怖い思いをされたと思うと、なんとも言えない気持ちになります・・・。



「けろ」のラジオのお仕事関連のブログ(旧イベントブログ)も見てね!
こちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2014-09-30 17:38 | ひとりごと | Comments(0)