フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

2頭のクマと1羽のひよこが、どれだけの経済効果を生み出すのか

c0074219_13353591.jpgそんなことも、思わず考えてしまいますよ・・・。

キャラクター生誕10周年記念ということで、「大リラックマ展」なるものが繰り広げられていたのでした。
私はグッズはほとんど持っていないのですが、このクマたちはそこそこ好きでして、7周年記念キャラバンで記念写真を撮ってもらったこともあるくらいです。


私が訪れたのは平日夕方。入り口は短い列ができていましたよ。
時間的に、お仕事帰りのOLさんや、それに付き合わされた彼氏的な人とかが多いような雰囲気でした。

c0074219_13445783.jpg最初に「ごあいさつ」が掲げられておりまして、それなりにまじめな文章になっているのですが、この中の「リラックマはのんびりだらだらしていたら、いつの間にか10年が経っていました。」という一文が、とてもキャラクターを象徴していて、くすっと笑ってしまいました。
でも、人の人生も案外こんなもんかもしれない・・・。

ごあいさつが済んだら、そこからすぐに「キャラクターたちをミュージアム風に厳かに紹介します」というコーナー。
でも、キャラクターがキャラクターなので、全然厳かじゃない(笑)
「なんか、らしくないじゃな〜い、どうしたの!? ぷっ!」と笑ってやりたくなるような2頭と1羽でした。


c0074219_1352167.jpgミュージアム風が終わると、キャラクター誕生からこれまでの歴史を振り返ります。キャラクター誕生等の出来事や年ごとのコンセプト等がボードに1年ずつ記されています。
コリラックマが登場したのは、リラックマデビュー翌年の2004年だったんですね。そして、「キイロイトリは最初から存在したのかー」とか、「こんなデザイン、そういえば昔見たかも」などなど、途中からキャラクターを知った方には新たな発見があるコーナーです。


c0074219_1358345.jpgこーんな、これまでの商品の展示も。この中に、今では売られていない商品なんかも混ざっているのかなぁ。
他にも「夜更かしテーマコレクション」とか「森のリラックマコレクション」とか、コンセプトごとの商品の展示も、途中数カ所に点在していました。

c0074219_224189.jpgc0074219_2285016.jpg
こんな風に、椅子に座ったり、絵の後ろに入り込んだりして、キャラクターたちと一緒に写真に写ることができるコーナーも!
これは、本当に好きな人にはちょっと嬉しいかも・・・。


そうこうしているうちに、展示も終盤。
私がいちばん楽しんでしまったのは、これ。
c0074219_236238.jpg・・・何してんの? って感じでしょ?(笑)
これは、目の前の大きなスクリーンに自分の姿が映っているわけですが、このスクリーンの中で、リラックマたちやたくさんのお菓子がぷかぷか泳いでいるわけです。

スクリーン横の「遊び方」と書かれた案内には、「お菓子を触るとリラックマたちがくっついて来るよ!」といった内容が書かれていまして、そこに書かれていた通りに、腕を広げてぷかぷか浮いているお菓子をたくさんタッチしていたら、リラックマたちが現れて、自分の顔の周りにペタペタくっ付いて来ました、の図です。

センサーが動きや物体の在処を感知してこういう反応をするんでしょうが、「なんで顔の周りにしかくっつかないのかなー」とか考えたりしながら、しばらくハマってしまいまして、子供みたいに何度も何度も遊んでしまいました。
私の後ろで待っていた人たち・・・もしいたら、ごめんなさい。


これで展示は終了。
しかし、私の今回の目的は、展示よりもこちら。
展示を抜けるとそこには、広大な物販コーナーが・・・。
一緒に番組をやっているパーソナリティ(40歳男性)への誕生日プレゼントを買う、というのが今回のミッションだったのでありました。

それにしてもリラックマさん、グッズ多すぎですよ。一体いくら稼いでるんです?(苦笑)
プレゼント選ぶのに数十分かかってしまいましたよ。
なにはともあれ、リラックマ10周年おめでとうですね。
そしてパーソナリティさん、生誕40周年おめでとうですよ。
まぁ、30コも年下のクマの女の子にうつつをぬかしている場合ではないと思いますがね。
(え、お前も人のこと言えないだろって? そーでした♪)

リラックマよりコリラックマ派だそうで、コリラックマで揃えたら、なんだかピンク色使いのグッズが多く、女の子にあげるプレゼントみたいになってしまったんですが(汗)、本人喜んでくれていたみたいなので良しとしましょう。
私もプレゼント喜んでもらえたし、大リラックマ展で遊んでこられたしで、今回とても楽しませて頂きました♪♪


皆さんの経験や興味ある分野について、FMラジオでお喋りしてみませんか? 詳細はこちらからどうぞ
[PR]
by come_on_tadpoles | 2013-05-06 22:59 | 生活 | Comments(0)