フリーでラジオ番組を作ったり中で喋ったりしています。日常の事が中心のブログですが、出演情報や番組予告はこのブログで。ブログタイトルは「けろのブログ」の略。かえるとハロプロとラテンポップとジムが好き。
by けろ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ラジオ(Candy Box)
ラジオ(Sounds Box)
ラジオ(その他)
イベント
生活
ひとりごと
作曲
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新のコメント
> 吉田ミキさん コメ..
by come_on_tadpoles at 12:26
はじめまして。いつもクロ..
by 吉田ミキ at 22:30
そうです、そうです! ..
by come_on_tadpoles at 11:05
もしかしたら吉祥寺かな?..
by しーさん at 13:22
ぶなさん、コメントありが..
by come_on_tadpoles at 22:31
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
テレビ・ラジオ
クリエイター
画像一覧

髪切った

昨日、髪を切った。
ついでに、そそのかされて、カラーリングもした。

とにかく傷みまくっている髪が嫌だったのと、
新年幸先の良いスタートを切るためにも
少しイメチェンしたかったため、
ばっさり切ってくださいとお願い。

初めて入るお店だったので、腕とかよくわからないので、
4段階あるスタイリストのランクの内、いちばん下
(要するにいちばん安いやつ)を選んでみた。
一番高いのにして、たいしたことなかったら、悔しいから。

出てきた人は、一見ア○バ系な感じの男の人。
「大丈夫かな〜」と少々不安だったが、聞けば
実は上の方のランクの人だというではないか。
ほー、安いやつは「誰でも良い」って事で、
たぶんその時手が空いてる人が出てくるんだろう。
うっかり高いランクを指名したりしなくて、ラッキーだったぞ。


ヘアカタログ持参で「これかこれがいい」と言ってみたものの、
スタイリストはすぐに、私の髪の量とくせを見抜き、
「う〜ん、でも、量がものすごく多いんだよね〜。
しかも短くした時に、くせがどれくらい出るのかわからないから、
様子見で、とりあえず少し切ってみましょう」
と、まずは適当にバッサリ。

「とにかく、この量の多さを片付けないと」
と言われ、バサバサ切られて結構短くなって、
とりあえず床を片付けてくれてたのを
ふと見たら、馬の毛みたいな色したやつが、
もこもこもこもこ・・・。
すぐ横でカットしていた人の毛の、
5倍くらいは軽くある量・・・。

「これ、何人分だよって感じだよね」とスタイリストも言っていたが、
本当にそんな感じである。多すぎだ、私の髪。

で、カラー入れてもらって、その後
微調整の為カット。
ここでもかなりの量の毛が落ちる・・・。
スタイリストは「はぁ〜っ・・・多いんだよねぇ」
と、ため息。
「大変ですよねぇ」と一応気づかうと、
「ほんと、大変だよ、これは」と言われてしまった。

そんなわけで、全く希望のカタログ通りには
ならなかった私の髪ですが、
まぁ、傷んだ部分をバッサリ&イメチェンという
当初の目的は果たせたので、まぁ満足でした。

しかし、そそのかされたカラーが、いまいち
金額ほどの効果をなさなかったのは、なんだかなぁ。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-12-29 11:08 | 生活 | Comments(0)

けろ様のお買い物〜♪

今日は、今月初のオフだったので、
ここぞとばかりに、楽器店へ。

以前から欲しかった某機材等を購入。

大人になってから、争いごとが嫌いになったためか、
値段交渉なども苦手になってしまったのだけれど、
今日は珍しく強気に出てみた。

とりあえず優待券持参の為値引きになったものの、
これ以上は限界だと言われ、1000円以下の端数を
カットしてもらうにとどまりました。
しかし、「じゃあ、帰って検討します」と言ったら、
店員さんが折れてくれて、5000円のケーブルをゲット。
これ以上は本当に言っても埒があかないと思い、そこで購入を決めました。

一応店のポイント還元とか、ケーブルの事も考えあわせれば
自分の中で「ここまではいけるかな」という価格まで
交渉できたと思うので、まぁ、よしとしよう。
・・・でも、なんだかすっきりしない。


私は高校時代からバンドサークルに入っていたため、
シンセサイザーEOS B500を筆頭に、数々の楽器や機材を購入してました。
金額的には、今よりも価格帯の安い物ばかりでしたが、
当時の店員さんは、本当にいろいろな物をつけてくれていました。

だから当時の私はケーブル類を買った事なんてなかったし、
ギターを買った時なんて、EOSのボイスカード(定価9800円位)を
3枚つけてくれたりなどして、
「買った物より、もらった物の定価の方が高い・・・(汗)」
みたいな事もありました。

最近は不景気だから、仕方ないのかなぁ〜、
なんて、世相のせいにしそうになりましたが、
やっぱり当時は、現役女子高生だったってのが
実は強みだったんじゃないか、という考えに行き着くと、
自分が随分歳をとってしまったことを嘆くしかないのでした。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-12-19 01:46 | 生活 | Comments(0)

りんごが来た

叔母の家から、りんごが送られてきました。
叔母いわく「いっぱい送られてきたから〜」
ということだったので、大量のりんごを想像していたのですが、
わずかに5個くらいしか入ってませんでした。

なぜか、みかんも入ってました。
そして、デザートとかお米とか、お餅とか・・・

最後に、なぜか、カクテルの瓶。


私、体質的には飲めない訳ではないですが、
家で一人の時は、全く飲みませんよ。
何でこんなものが、入ってるんでしょう・・・。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-12-18 12:21 | 生活 | Comments(0)

ゴミ捨てどうするの??

昨日の出稼ぎは、以前もご紹介したことのある、
不動産物件でのお留守番。

内覧会をやっている、売りたい家の前に行き、
道行く人に声をかけたり、見に来たお客様の
応対をするお仕事です。

昨日担当したのは、デザイナーズハウスで、
造り等がちょっとシャレていました。
「こんなスペース、一般人にはいらないよ。
収納にするか、もしくは部屋を広くとってくれ」みたいな(苦笑)

いや、そこが「デザイナー」のこだわりなのでしょうが。
でも、一時見て楽しいだけな家と、機能的かどうかって、
また別問題だから・・・
折り合いの付け方が難しいなぁと思いました。


で、仕事が終わって帰社した時に、
担当の社員の方とお話していたのですが、
「今までで一番よかった物件はどれですか?」と聞かれたので、
「今日のデザイナーズハウスがおもしろかったです。
ああいうの、なかなか見れませんから」
と答えてみた。

本当は、以前みた自社物件などを褒めた方がよかったのかもしれないが、
別に私がゴマをする必要性は、皆無である。
本当の事を言ってみた。

「あー、そうかぁ。でも、見ていいのと、使ってみていいのと、違うよねぇ。」
と続けて言われたので、
「そうですね。使い勝手は、今日行ったところは
あまり良くないかもしれませんね。」
と答えたら、どのあたりが使いにくいかと聞かれたので、
「だって、キッチン3階でしたよね。ゴミどうやって捨てるんですか??
生ゴミとか、3階から降ろすの、嫌じゃないですか?」
と、正直に感想を述べてみた。

そう、3階だったんですよ、キッチンが。
うちの実家では、キッチンが1階で、すぐ横に勝手口があるので、
そこからひょいっとゴミを出して、
外に設置しているポリバケツに入れるのです。

だから、どこの家もそーいうもんなんだな、と思ってたのです。
なので、そんな感想になったのですが、社員の方は
「ほ〜、やっぱりけろさんは、発想がユニークでおもしろい」
などと言ってました。

いや、私からしてみたら、あなたたちの扱ってる
物件の造りの方が、よっぽどおもしろいです(汗)
たぶん単純に、都心と地方の違いなのでしょうけれど・・・。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-12-13 05:21 | 生活 | Comments(0)

破綻・・・

先週の日曜は、楽しいイベントがあった。
出演者もお客さんも、みなあったかくて、
とてもほのぼのする週末だった。

私的には、一番準備不足でバッタバタだったのだけれど・・・。
でも、みんながフォローしてくれたので、
いいイベントになったかな。


ちなみに、この日のスケジュール、すごかったです。

朝はライブの為に、ユニットで直前練習
→ライブ本番→ライブ後出演者と食事
→仕事へ行き、少し働く→音楽仲間と飲み
→ワイン飲み過ぎて朝に至る→仲間と朝食
→そのまま出勤
・・・そして、二日酔いと寝不足で、正午でリタイアしました。

完全に、社会人として破綻した生活を送る
今日この頃でございました。
なんか、大学生に戻ったみたいだぁ〜(汗)
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-12-10 06:26 | 生活 | Comments(0)

事後報告ですが

ここでは一切告知してなかったので
そういう意味では事後報告ですが・・・
今日は、久々にライブでした。自分主催で。

たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

そして、出演者の皆さん、お疲れさまでした。
みなさん、個性豊かで、素敵でした。
準備や片づけも皆で協力してくれて、大変助かりました。
スタッフとしてイベントを支えてくれたお友達にも感謝です。
私の気配りがなかなか行き届かなくて、
迷惑かけたり、不便な事もあったかもしれません。すみませんでした。


知人達は皆、私が主催であることにばかり気をとられ、
私の楽曲についての感想はほとんど全くなかったあたりに、
すごく自分の未熟さを感じました。
今度は作曲であっと言わせてやりたいです。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-11-18 01:12 | イベント | Comments(0)

プロデューサー??

近日行われるイベントの為に、
近頃慌ただしい日々が続く。

今日は、出演してくれる方に前売チケットを
渡す為に会い、軽くお茶。

「なんか最近プロデューサーだねぇ?」と言われたが、
それを言うなら、イベンター??
・・・と思いながら、軽く聞き流す。
別に私は誰も何もプロデュースなんて、していない。
それ以前に、自己プロデュースを、もう少し
どうにかした方がいいんじゃないかと思う。

自分の曲の作り込みをしたいが、新たな機材を購入したりしたら、
置き場が定まらず、困っている。

片づけだけで、どんどん日が過ぎて行く〜。
先日遊びに行った、先輩作家さんの
超すっきりなお部屋が理想なんですけどぉ。
けろやおたまじゃくしのぬいぐるみがごろごろしてる
我が家では、そんな夢は到底叶いそうにない・・・。
はぁ〜あ。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-11-03 21:39 | 生活 | Comments(0)

心配ですね。

昨日大きな地震がありましたね。
私はうかつにも、外を移動中で、
地震には全く気づいていなかったわけなのですが。

いろんな方から、「地震怖いですね〜」とか
「大丈夫か?」などとメールをいただいたのですが・・・。
いまいち、すごかったって実感はなく(汗)

どちらかというか、自分の住まいよりは震源に近い、
実家の事の方が心配でした。
実家の方では、震度5とか、かなり大きな地震があったみたい。
妹と母が立て続けにメールをくれました。

ちなみに、母のメールは、こんなんでした・・・。

「おねえさん!大変です。地震です!
何回も 揺れて 今夜は 寝てるばわいでは
ありません(-.-;)」


えーっとぉ・・・自分の娘に「おねえさん!」って(汗)
っていうか、もしかして、昔やっていた
ホテルマンたちの苦悩を描いた某ドラマの
冒頭の台詞のパクリなのでしょーか・・・。
それだったら、「おねえさん!」の「お」は
いらないよなぁ〜。

それに、「ばわい」じゃなくて、「ばあい(場合)」だし。

はぁ〜あ、なんだかなぁ・・・。
こういう人って、
「寝てる場合じゃない」とか大騒ぎしながら
思いっきり熟睡してるんだよ、きっと・・・。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-10-24 21:33 | ひとりごと | Comments(0)

うわ〜ん

いったいいつから日記更新してないのだ(汗)

ちょっと久々に長期で外で働いたら、
日記更新する余裕がなかったぁ。

某試験の願書の記入もれなどを確認する
仕事をしていたのだけれど、
願書とひとくちに言っても、個性溢れてておもしろかったです。

なぐり書きみたいな、はなっからやる気なさそーな筆跡のもあるし、
読めないよーなすんごいちっちゃい字で書いてあるのもあるし・・・。

名前も、いろんな名前があって、おもしろかった。
私たちの年代より若い人が多く受ける試験なので、
自分達の世代との違いをちょっと感じたりもしました。

例えば・・・
女の子で「愛」って書く名前。
「あい」と読むのが一般的な感じがしますが、
これで「めぐみ」と読ませる子が、かなり多かったです。
「あい」と読む方が少なかったかも。

なんか、人の名前って、見てるとおもしろいですね。
「この人の親はいったい何を考えてこの名前(漢字)をつけたんだろう」
とか考えると・・・。
きっとそれぞれの親の中で、壮大な想いが
あったんだろうなぁ〜なんて想像したりして。


そうそう、中には面白い困った願書もありました。
願書に、受験料を振り込んだ証明書を貼るのですが、
何を慌てたのか、同じくらいの大きさのもので
携帯電話の料金の受領書を貼ってきてしまっている人が・・・。

係の人が、志願者にその旨電話連絡したのですが、
「携帯電話の・・・あの、ボー○フォンのが・・・
ええ、試験とは全く関係ないですねぇ・・・」
と、やり取りを聞いていて、おかしくて
みんな笑いがこらえきれませんでした。


作業は目も疲れたし眠くもなったけれど、
職場環境がとてもよい場所で、
精神的なストレスはありませんでした。
いつもいつもこういう職場だと
楽しいけどねぇ。
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-10-19 08:04 | 生活 | Comments(0)

某集まりにて思うこと

先日、ちょっとしたイベントがあって、
音楽仲間や、多少業界の人と呼ばれるような人も集まった。

会自体はライブなんかもあったりして、
とても楽しませていただいた。

「業界の人も来るから」という事で顔を出した
アーティストの方々も多くいたことだろうが、
アーティストと業界の人という図式よりも、
けっこう業界人同士で名刺交換などしている様を目にした。

「アーティストも必死だけど、『業界の人』は『業界の人』で
自分の事でいっぱいいっぱいなんだろなー」
と、自分とさほど年齢も違わないんじゃないかと思われる
彼らを、冷ややかに眺めてしまった。

個人的には、以前お会いした某作詞家の方が
私の事をちゃんと覚えてくれていたのと、
音楽の仕事に関して真面目にお話できたことが
収穫といえば収穫か。


それにしても、いつも思うのだが、
「業界の人」って、どこからどこまでが「業界の人」なんだろ??
[PR]
# by come_on_tadpoles | 2004-10-09 00:29 | 生活 | Comments(0)